最終更新: 4月12日





          春爛漫




  毎年同じ風景を眺めているようだが、実は違う





   「生命とは動的平衡にある流れである」



ひょっとしたら、自然界の平衡状態が崩れてしまった為に、ウイルスがバランスを取ろうとしているだけなのかもしれない 人間にだけ、都合の良いようにできていないのだから



2020.04-09 乙川~伊賀川

愛知建築士会 名古屋北支部主催

第11回建築コンクールにて「大地の家」が最優秀賞に選ばれました。


http://kenchiku-concours-758n.org/


同コンクールは抽象度の高いテーマが特徴で、今回は「感じる建築」がテーマでした。

審査員の皆さんが思う「感じる建築」でシンポジウムがあり、それを踏まえつつパネル審査が行なわれました。

実作とアイディア作品、混合の応募で100組もパネルがあり、審査過程は白熱し、幅広い「感じる建築」を体験できました。



また審査委員長の前田圭介さんからは、副賞として「茶室を感じる」をいただきました。じっくり楽しみたいと思います。

懇親会では3名の審査員、主催者の皆さんと楽しい一時を過ごすことができ、良い思い出となりました。ありがとうございました。

最終更新: 2019年12月28日

「光洞の家」が新建築社「住宅特集」2020年1月号に掲載されました。

https://shinkenchiku.online/shop/jutakutokushu/jt-202001/

私が学生の頃から親しんできました、長い歴史を持つ建築雑誌です。

一流の方々と共に並んでいる風景に不思議な感覚を覚えますが、とても嬉しく思います。


巻末のニュース欄では中部建築賞にて「大地の家」が入賞した記事も掲載いただきました。 思い出深いものになりそうです。

是非ご高覧いただけますと幸いです。