寺部の家 内覧会



西尾市寺部町にて「土間空間」を中心とした「半分農家」の住まいが完成しました。

7/14(日)10〜16時にて、内覧会を致します。

「田舎暮らしを楽しもう」と緑豊かな土地を探し求め移住。

「人生フルーツ」の津端ご夫妻のように、家庭菜園、ガーデニングを積極的に楽しんでいただけるよう、土間空間の先に「畑」が繋がる計画としました。


この住まいには「玄関」という空間がありません。

扉を開けると、昔の農家のような「土間空間」が広がります。

建物半分以上に広がるこの土間は「玄関、居間、食堂、台所」と多用途。

薪ストーブで料理をしながら、読書を楽しむ場でもあります。

将来的には野外保育、ワークショップ、民泊などの利用も視野にあり、今後の展開が大変楽しみな住まいです。


また建築的には初めての試みがいろいろあります。

木造「真壁工法」を採用

プレカットではなく、昔ながらの「手刻み」で全ての軸組を組んでいきます。 (施行中の様子はこちらから) https://www.knnsgc.com/oc

お手洗い以外「建具」がありません。

浴室にもなく、切妻屋根の下にすべての空間が繋がっています。

(プライバシーの確保はプランニングで上手く解消)

温熱環境では、夏涼しく、冬暖かい半地下空間を計画。

「夏」は強い西風と大きな通風窓に期待し、エアコン無し。

「冬」は薪ストーブで、間仕切のない全空間を暖房。

既存の「槙の生垣」、地元の「幡豆石」を使ったアプローチ、テラスも見所です。


内覧会に参加ご希望の方はご連絡ください。

追って案内図を送付致します。