第11回建築コンクール「感じる建築」

愛知建築士会 名古屋北支部主催

第11回建築コンクールにて「大地の家」が最優秀賞に選ばれました。


http://kenchiku-concours-758n.org/


同コンクールは抽象度の高いテーマが特徴で、今回は「感じる建築」がテーマでした。

審査員の皆さんが思う「感じる建築」でシンポジウムがあり、それを踏まえつつパネル審査が行なわれました。

実作とアイディア作品、混合の応募で100組もパネルがあり、審査過程は白熱し、幅広い「感じる建築」を体験できました。



また審査委員長の前田圭介さんからは、副賞として「茶室を感じる」をいただきました。じっくり楽しみたいと思います。

懇親会では3名の審査員、主催者の皆さんと楽しい一時を過ごすことができ、良い思い出となりました。ありがとうございました。