「荒々しさ」と「緻密さ」の振れ幅の中に存在する「豊かな空間」を目指して