最終更新: 7月19日

「住宅建築」12月号発売記念オンライントーク「住まいの緑を創造する」の様子を講演会レポートとして掲載いただきました。



2時間の講演会はあっという間でしたが、改めて文字に起こしてみるとたくさんの要素をお話ししていました。今回の掲載では講演会で短縮してしまった内容を補足しながらまとめ直しましたので、是非ご高覧いただけますと幸いです。


また施主の皆様には住まいの感想をご寄稿いただきました。

それぞれの環境を楽しんでおられる様子が窺え、とても嬉しく思いました。 これからも施主の皆様に喜んでいただけるものを作り続けたいですね。

「寺部の家」が新建築社「住宅特集」2021年3月号に掲載されました。


https://japan-architect.co.jp/shop/jutakutokushu/jt-202103/


今月号は「閾(しきい)ー 環境と暮らしを繋げる土間」という特集。


昔の農家のような暮らし方を望まれた為、平面の半分以上を土間とし、両サイドを周辺環境に繋げたのが特徴です。



巻末のニュース欄では中部建築賞にて「寺部の家」が入賞した記事も掲載いただきました。 思い出深いものになりそうです。


是非ご高覧いただけますと幸いです。



西尾市にて竣工しました「寺部の家」が「第52回 中部建築賞」に入賞しました。


http://www.tkbc.jp/52arc.html


住宅部門は中部圏で53組の応募がありまして、前回に続き「大賞」をいただきました。

2年連続で「大賞」を受賞することは大変難しいことなので、とても嬉しく思っています。


「寺部の家」は選評の通りクライアントの生き様を「素のまま」形にした住宅です。どんな時代であっても本質的に大切なことは変わりません。設計者の恣意的な表現としての設計ではなく、その変わらない本質を軸に設計を進めることが重要であると、改めて考えさせらました。


今年度はコロナ禍で表彰式がありませんでしたが、春になり落ち着きましたら、お世話になった職人さん、クライアントと共に喜びを分かち合う機会を作りたいと思います。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

1
2