「大地の家」がモダンリビング「建築家の自邸50」に掲載されました。



https://modernliving.jp/shimizu/ml259_architects_house_20211014


https://www.hearst.co.jp/brands/modernliving/issue/ML_jitei50?_ga=2.131787210.436941564.1634023448-1477350735.1622795758


この度は創刊70周年おめでとうございます。

戦後間もない中で生まれた雑誌が、このように永く愛されてきましたのは、やはり携われてきた人々が建築家の意図を上手く読み取り、1冊1冊を丁寧に「編集」を積み重ねてきたからでしょう。

出版不況の時代と言われますが、引き続き住まいの魅力を読者の方々に伝えていっていただきたいと思います。

各年代の変遷を感じ取ることができる構成で、見応えがありました。

そしてこのような記念すべき特別号に、尊敬すべき建築家と共に掲載されたことは、とても感慨深いものがあります。掲載いただきましてありがとうございました。

モダンリビング編集長の志水りえさんに、ブログにて「大地の家」をご紹介いただきました。

https://modernliving.jp/shimizu/ml258_garden_living_ken-nishiguchi



実際に空間を体験していただき、このように紹介いただけたこと本当に嬉しく思います。

ありがとうございました!

数年後、またいらして下さるようなので楽しみにお待ちおります。

「大地の家」が「コンフォルト」No.181号に掲載されました。

今月号は「植物の力、新しい庭」という特集です。

https://confortmag.net/no-181/



作庭家の西村直樹さんが、新しい扉を開く3組のうちの1組として紹介されています。

https://nishimuranaoki.com/


「自然にあらがわず、その摂理のもとに」と題されているように、西村さんが作るものには、一見すると意志が無いかのように感じることが多いです。しかしお話をすると材料の選定や配置に全て理由があることが分かります。その意思を感じさせないように清々しく作ることは大変難しいことでありますが、そのように作れるからこそ建築と調和するのでしょう。


今後、大きなプロジェクトが進むようなので、とても楽しみにしてます。

是非ご高覧ください。