昨年、岡崎市にて竣工しました「光洞の家」が、「第49回 中部建築賞」に入選しました。

http://www.tkbc.jp/49arc.html



中部地方9県に建築されたものが対象で「住宅部門」にて、51作品の中から選ばれました。

49回続く中で、過去2番目に多い応募数だったようです。



この建築賞は設計者だけでなく、建築主と施工者も表彰される為、三者で作り上げた「光洞の家」にぴったりで、大変嬉しい受賞となりました。




工事にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

第29回 すまいる愛知住宅賞を受賞しました「光洞の家」が、10月13日の中日新聞 朝刊に掲載されました。



掲載に気付き、お祝いのメッセージをいただきました皆様、ありがとうございました。

今後とも温かく見守ってくださると幸いです。

よろしくお願い致します。

本日は名古屋市「中区役所ホール」にて、第29回 すまいる愛知住宅賞 表彰式に出席してきました。



様々な住まいがあり、様々な評価があることを、改めて実感しました。

これからも審査員の方々の評価を気にせず、「施主と私たちの主観」を大切に、豊かな住まいを作り続けていきたいと思います。

ご協力いただきました施主、並びに施工業者の皆様。

本当にありがとうございました。