光洞の家
© 笹の倉舎 / 笹倉洋平
<住み手の感想>
交通量が多い道路沿いの敷地である為、窓の少ない家を希望しました。またコンクリート打放し仕上げを希望しましたので、夏は暑く冬は寒いことをある程度覚悟していました。しかしコンパクトに暮らしたいという私たちの要望を活かしたり、断熱を工夫した設計をしてくださったお陰でとても快適に暮らしています。
外からは閉鎖的に見えますが中庭が2つあるので室内は圧迫感が無く、外に居るかのようにとても居心地が良いです。朝は優しく注ぎ込む光で目覚め、日中はカーテンをせず心地良い風を感じながら四季折々の庭を楽しんでいます。夜の帰宅時は落ち着いた灯りに導かれて長い土間アプローチを玄関まで歩き階段を上がると、家に帰ってきたという安心感に包み込まれます。
施工中は職人さんたちと混じって一緒に型枠を叩いたり、落ち着いた色の調整を楽しんで塗装しました。また建築金物や照明を自主製作しましたので思い出が随所にあり、とても愛着を持っています。
当初心配していた振動、騒音、視線に悩まされず、私たちに日々くつろぎを与えてくれているこの「住まいと庭」に感謝しています。