西尾市にて竣工しました「寺部の家」が「第52回 中部建築賞」に入賞しました。


http://www.tkbc.jp/52arc.html


住宅部門は中部圏で53組の応募がありまして、前回に続き「大賞」をいただきました。

2年連続で「大賞」を受賞することは大変難しいことなので、とても嬉しく思っています。


「寺部の家」は選評の通りクライアントの生き様を「素のまま」形にした住宅です。どんな時代であっても本質的に大切なことは変わりません。設計者の恣意的な表現としての設計ではなく、その変わらない本質を軸に設計を進めることが重要であると、改めて考えさせらました。


今年度はコロナ禍で表彰式がありませんでしたが、春になり落ち着きましたら、お世話になった職人さん、クライアントと共に喜びを分かち合う機会を作りたいと思います。関係者の皆様、本当にありがとうございました。



新年あけましておめでとうございます。


旧年中はお陰様で各方面で取り上げていただく機会に恵まれ、たくさんの方たちと知り合う事ができ、大変刺激的な1年となりました。まだまだ足りないものが多く、引続き精進しなければならないと痛感しました。


本年は高い志しと向上心を持って、前向きに進んでいく1年にしたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。


「住宅建築」12月号にて特集を組んでいただきました流れで、発売記念としてWEBにて講演会を開催していただく機会に恵まれました。

https://jyuken.site/jklecture-202012/


人前でお話させていただくことは得意ではありませんが、竹原義二先生という心強い味方がゲストとして参加していただけますので、楽しい座談会になるのではないかと期待しております。


お時間のある方は、お申込いただけますと幸いです。